密着焼きアルバム


密着焼きアルバムと標定図


既撮影アナログ撮影成果は、印画紙に密着焼き付けを行い、用途に応じたアルバムに取りまとめます。
地形図に撮影位置・写真番号等を記載した標定図、撮影状況を取りまとめた撮影記録等も同時に格納して納品します。

画像データ

既撮影アナログ撮影成果は、航空写真用スキャナーを使用したスキャニング画像データを作成します。デジタルカメラでは、アナログ撮影のような現像・スキャニングの工程が省略され、画像データをよりスピーディーに提供できます。また画像処理によるため、スキャニング加工時のごみ・キズ等のないクリアなデータに仕上がります。



デジタルオルソフォト



航空写真をシームレスに表現する、高精度な写真地図。

通常の航空写真は中心投影で表現されるため、レンズより近いものは大きく、遠いものは小さく写ります。しかし地図は正射投影法で描かれており、標高の高低に関わらず同じ比率で描かれます。デジタルオルソフォトは、航空写真特有のカメラの傾きと中心投影、土地の比高等による画像の歪みを補正し、地図のような正射投影法に変換した写真地図です。位置情報として高い精度を保持しているので、都市計画基本図など一般の大縮尺地図と重ね合わせが可能で、自治体 GISのベースマップにも活用できます。また、計画道路等を3D道路モデルとして復元して組み合わせ、臨場感ある景観シミュレーション用のアニメーション作成などにもご利用いただけます。

過去写真


昭和48年撮影                平成19年撮影


弊社が自社撮影した過去のフィルムよりご希望の箇所を切り出しポスターペーパーへの出力・デジタルデータの作成を行います

上記は名古屋市栄のオアシス21付近を二時期で比較したものです。
特に昭和48年の写真では、現在廃線になった市電・鉄道等の施設を見る事が出来ます。

近赤外カラー画像


近赤外カラー写真の例

デジタル撮影データより、高解像度の近赤外画像を用いた植生調査に利用可能な画像データの加工が行えます。

近赤外を赤色、赤色を緑、緑を青に発色させた組み合わせの画像です。
植物の分布域が赤色で強調され、緑被調査などに応用されます。
植生分布・人工物との区分が容易に判読出来ます

技術・機材


関連項目