共通

AW139型ヘリコプターのシミュレーターを導入

この度、本社(愛知県西春日井郡豊山町 県営名古屋空港内)内に、AW139型ヘリコプターフライトシミュレーター(FAA FTD Level5)を導入致しました。

2021年3月24日に整備関係のJCAB認可を取得し、近く整備士実地試験の受験を開始致します。
今後は、運航関係の認可を取得する予定です。

シミュレーター訓練は、想定される数々のトラブルを模擬でき、高品質な訓練の提供と、高い対処能力を素早く簡単に身に着ける事が可能となります。
実機に替わり、ノーリスク、低コスト、高効率、無公害のメリットを最大限に活用し、また天候などに左右されない、安定した訓練環境とサービスの提供が可能となりました。



共通

~Safety Innovation Hall~開設

この度、本社(愛知県西春日井郡豊山町)内に社員研修施設“Safety Innovation Hall”を開設致しました。

当研修施設は、過去の事故で、その当時の従業員の声を添えて、プログラムが構成されています。
過去の事故を風化させず、若い世代に伝え、未来に活かす。
この施設を安全文化創造の原点として、当社はこれからも安全文化の醸成に努めて参ります。




共通

令和3年度 入社式を執り行いました

令和3年4月1日(木)に令和3年度入社式を本社にて執り行い、33名が入社しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、パーテーションの設置や消毒を行うなどの対策をしながら、開催しました。

式典では代表取締役社長の柴田より新入社員へ祝辞が贈られ、
ほど良い緊張感の中、新入社員一人ひとりに対して辞令が受け渡されました。



共通

「空の移動革命」実現に向けた飛行ルート策定業務の取り組み内容がTV放映されました

三重県から委託を受けた『「空の移動革命」実現に向けた飛行ルート策定業務』の取り組み内容がTV放映されました。
 
「三重で進む”空飛ぶクルマ”計画!」 GYAO ロキポ
※それぞれ上記配信サイト名をクリックすると、配信ページへ移ります (外部サイトへ接続します)


共通

「金しゃち」16年ぶりに地上へ

本日、名古屋城天守閣に鎮座する金の鯱 通称「金しゃち」を16年ぶりに地上へ降ろす作業を行いました。

多くの方に見守られる中、当社のヘリコプターに吊り上げられ、しばらくの空の散歩を終え、ドルフィンズアリーナ(旧愛知県体育館)亀甲広場へと降り立ちました。

このあと金の鯱は、
3月20日(土)~4月2日(日)は名古屋城内二之丸広場、
4月6日(火)には、長野県や岐阜県で展示。
4月10日(土)~7月11日(日)にはミツコシマエヒロバスで名古屋城金シャチ特別展覧が開催されるとの事です。