共通

新年のご挨拶

2020年の新春を迎え、謹んでご祝詞を申し上げます。
新年あけましておめでとうございます。
皆様、日頃より中日本航空をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

ここ数年来、気象の変動に伴い自然災害が増加し、全国の至るところで震災や大雨等による災害が多発しております。災害により今も復興の道を歩んでおられる被災地の皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

私たち中日本航空はヘリコプター61機、飛行機8機を保有し、北海道の釧路から沖縄の石垣島まで運航所10か所、ドクターヘリ基地等15か所、国と県の防災ヘリ基地10か所で全国をカバーして事業を展開しています。これらの航空機を駆使して救急患者搬送、移植のための臓器搬送や災害復旧対応、あるいは防災工事支援や空からの映像取得、測量による地形図やハザードマップ作成など、安全安心社会に向けた社会基盤にかかわるあらゆる分野で国土の復旧・災害予防等を空からお手伝いさせていただいております。

「社会のために、ソラノコト全部-ALL@SKY-」を合言葉に、私たちは飛行機・ヘリコプターの総合航空会社として、お客様のニーズに応え最適なサービスを提供いたします。
創業以来66年間、皆様のお力添えで事業を継続してまいりました。今後も引き続き中日本航空をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

皆様にとりまして2020年が素晴らしい1年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

令和2年元旦
中日本航空株式会社
代表取締役社長 柴田 拓