調査測量事業本部 空間解析統括 空間解析第2グループ 田村恵子

TOP > スタッフの声 > 調査測量事業本部 空間解析統括 空間解析第2グループ 田村恵子

最先端の技術を駆使して、計測データを解析

調査測量事業本部 空間解析統括 空間解析第2グループ 田村恵子

大学では森林科学科に籍を置き、樹木の樹種分類などを学んでいました。大学院では別の研究に取り組みましたが、学部時代に身につけたリモートセンシング技術を役立てたいという思いから、中日本航空に就職しました。就職活動をするまでは、中日本航空という社名も、こうした仕事があるということも知らなかったんですよ。

調査測量事業本部では、主にリモートセンシングを担当するグループに所属しています。この仕事に就いて初めて、学生時代に学んだリモートセンシングは、入り口に過ぎなかったということがわかりました。ソフトやプログラムなど、最先端の知識や技術を駆使する業務のため、毎日が勉強です。主な業務は、飛行機やヘリコプターで計測したデータを解析し、地表物の分類をしたり地表面温度を計ったりすることですが、現在は漁業団体からの依頼で、海中の藻類の分類を担当しています。藻がある場所を調べることで魚の分布がわかるんです。毎日が発見と驚きに満ちています。

情報を提供する立場だからこそ、自身が学ぶ姿勢が大切

調査測量事業本部 空間解析統括 空間解析第2グループ 田村恵子

日々の業務のなかで、自身が情報を提供する立場に立ったことを実感しています。一つひとつの仕事はお客さまから依頼されたものですが、自然環境や火山、地滑りなどの調査は、その土地に暮らすすべての人に役立つ情報につながります。こうした情報を提供できることに大きなやりがいを感じています。そしてだからこそ、常に勉強する意欲を持ち続け、社内外の人との関わりを大切にすることが必要だとわかりました。入社後、測量については基礎から勉強したほか、リモートセンシングの原理についても復習したんですよ。

この仕事に就いて、ニュースを見る目が大きく変わりました。災害が起きた時、真っ先に考えるのは、中日本航空にできることはないかということ。そんな時、中日本航空の社会貢献度を改めて感じます。私にできることはまだまだ少ないのですが、いつかもっと社会の役に立てるように、努力を続けています。

  • 調査測量事業本部 空間解析統括 空間解析第2グループ 田村恵子
  • 調査測量事業本部 空間解析統括 空間解析第2グループ 田村恵子
  • 調査測量事業本部 空間解析統括 空間解析第2グループ 田村恵子
調査測量事業本部 空間解析統括 空間解析第2グループ 田村恵子
田村 恵子
調査測量事業本部 空間解析統括
空間解析第2グループ
2013年入社

学ぶことが大好きで、大学院時代は熊の生態やDNAの研究をしていたという生粋の理系女子。若手の声もしっかり聞いてくれる社風が気に入り、「入社前よりも今の方がずっと自分がキラキラしている。そのくらい仕事が楽しい」と語る。将来結婚して子どもができても、仕事を続けることが目標。

ヘリコプター営業部 八木毅
運航管理課 森田康之
工場整備部 上谷有
航空営業部 小谷明佐圭
工場整備部 服部達規
調測事業部 吉田利輝
品質保証部 前岡洋平