• 斜め写真撮影には、現在フィルムカメラとしてエアロタク、デジタルカメラは、NIKON_D810・NIKON_D800・NIKOND3Xを保有し撮影作業をおこなっています。
  • フィルムカメラは4×5インチサイズのフィルムを使用しており、高解像度の特性を生かしパネルの作成等も行っています。また、写真の調整が不可能であることから、現況証拠写真としてフィルム使用が限定されるケースもあります。
  • デジテルカメラは、災害などの緊急撮影、ズームレンズの使用、状況写真としての早急な利用等、イメージ重視の大量な撮影等に対応ができます。
  • 撮影されたデータを後の加工により地形図からの画像検索データとしての加工も行っています。


技術資料


仕様

エアロタクNIKON_D810、NIKON_D800NIKON D3X
カメラ種類4×5 フィルム用デジタルデジタル
レンズ135mm F2.828-300mm F3.5-5.6G24-70mm F2.8
50mm F1.4
画素数-3630万2450万

製品・成果

  • 斜め写真帳
  • パネル写真(引きのばし写真)
  • 広報用写真(広報・パンフレット作成)
  • 画像検索用データ

利用分野

  • 広告・広報用写真としてパンフレット等に活用
  • 出水・災害状況写真として公開
  • 工事等の進捗確認写真として経年変化をとらえた写真として活用