SodenXは送電線管理に必要な、接近木離隔調査のために開発されたソフトウェアです。
当社で計測・解析した送電線離隔調査結果をわかりやすく表示でき、送電線経路上に生じた支障木の伐採管理に役立つ情報を提供します。

このソフトウェアの機能

  • 送電線からの離隔距離に応じた支障木の色分け表示
  • 縦断面図及び任意位置における横断面図表示
  • 送電線の垂下・横振れを想定した離隔シミュレーション

等があり、伐採管理に必要な情報をわかりやすく確認することできます。

また上記機能に加え簡易的な解析機能も備え、

  • 経年的な樹木生長を考慮した支障木解析
  • 将来的な施設変更を考慮した送電線取付け位置変更後の離隔解析

等のシミュレーションも行うことも可能です。
またこのシステムは、最新のWindowsプラットフォームに対応しており、既設のパソコンが利用できるため、特別な構成のパソコン等を新たに導入する必要はありません。


製品仕様


図面表示機能

平面図

  • 各種図面を自由に選択・表示
  • 樹高段彩図、表層段彩図、単木/樹種分類図、標高段彩図、現況平面図、航空写真、その他 各種図面を選択可能。

縦断面図

地形データ 及び 電線諸元/各種設定値より算出した送電線形状を重ね合わせて表示。

横断面図

地形データ 及び 各電線図形(垂下時、横振れ時)を重ね合わせ表示。

簡易シミュレーション

樹木生長

樹冠データが保持する樹高値に対して一定の生長高を指定する事で、簡易成長シミュレーションを行う。

鉄塔高上げ

高上げ値を入力し、鉄塔高を簡易的に現在より高く設定。高上げ状態での、接近木離隔解析を行い、高上げ後の接近木状態をシミュレーション。

接近木離隔解析

レーザ計測結果(樹冠・送電線の位置) 及び 電線諸元を用いた接近木離隔解析。

各種 図面印刷

平面図、縦断面図、横断面図 の各種図面表示は全て各画面で設定した状態を印刷出力。



離隔図面出力(平面図・縦断面図・横断面図) 及び 接近木台帳データ を提示


平面図(伐採管理画面)

多彩な背景と接近木抽出結果を重ねて表示


縦断面図

各送電線直下の縦断面図表示。
縦断面図上をクリックすると、クリックした任意箇所の横断面図が表示されます。


横断面図

伐採管理図・横断面図から任意地点の横断面図を指定・表示。画面右下には詳細な離隔データ(垂下時斜距離、横振れ時斜距離etc・・・)が電線毎に分かれてTAB表示されます。


印刷プレビュー

伐採管理図・縦断面図・横断面図の各図面を出力。全ての図面は各図面フォームで選択された内容を反映してプレビュー、印刷されます。



技術・機材

関連サービス