レーザ計測による3次元モデルの構築

SAKURAやMMS等による高密度・高精度のレーザ計測データから、3Dモデルを作成します。

 レーザ点群から建物形状等のモデルを自動的生成し、そのモデルにレーザ計測と同時に撮影した高解像度画像を貼り付けることにより、実際のデータに基づくリアルな3次元モデルを作成します。
 また、デジタルカメラのカラー情報を付加したレーザ点群を3D表示することで、樹木や電線などもリアルに表現できます。

サンプルムービー

3Dモデルのサンプル動画がご覧いただけます。ご利用端末のスペックに合わせ再生クオリティを調節すると快適にご覧いただけます。
(注:ご使用のブラウザーによっては、調整ができない場合もございます。調整できない場合には、ブラウザーを変えるなどしてお試しください。)


サンプルムービー1 名古屋栄付近3Dモデル



サンプルムービー2 Structure from Motion (SfM)による3Dモデル

国立競技場周辺 (2014年4月 撮影)



技術機材


関連項目